住宅団地を歩けば空き家必ず4.5軒は目に止まることは良くあります。
誰も住まなくなった空き家、それには必ずいろいろな問題理由があります。
①相続関係で相続権者が決まらず揉めている。>②空き家を取りあえず所有しているがまだ何も考えずに所有。③ご両親が住んでいて思い入れがある為何もしない。
④空き家の活用がしたいがリフォームなので直すに費用が無い。
⑤売却はしたいが誰に相談したらいいのかわかない。
⑥残置物がたくさんありゴミ屋敷状態で手をつけたくない。
⑦遠方に住んでいて管理ができない。
⑧親が住んでいたが施設に入所または同居するので空き家になる。
空き家を所有すればいずれかは何かアクションを起こさなければ建物は劣化し資産価値は下がる一方になってしまいます。
何か思いきった行動が必要になります。上記の様々な問題はありますが最終終着点を決めなければ、空き家不動産の資産価値は下がりマイナスになってしまいます。
空き家管理もお勧め致しますが、弊社には空き家管理以外にも空き家の売却などノウハウがございますのでもしお困りであればお客様とご一緒にお手伝いをさせて頂きます。
まずは考えてお悩みになるよりかは一度当社にご相談ください。
空き家管理舎 宮城  宮城県内の空き家管理・空き家売却・遺品整理ならお任せ下さい!!

Twitter|アスリートホーム

投稿者プロフィール

株式会社アスリートホーム
株式会社アスリートホーム
宮城県内・仙台市・多賀城市・塩釜市・七ヶ浜・利府町を中心に何もご使用になられていない空き家・空き地をお手頃価格500円から様々な管理メニューで当社スタッフが丁寧・親切・笑顔をモットーに管理させて頂きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA